2017年01月25日

手作りお味噌

お味噌の仕込み。
年に一度のお味噌の仕込みです、毎年年初の大志度とです。
大きな寸胴鍋と沢山の大豆、麹。
豆も最初は小さいのですがタップリの水を含み総重量も
出来上がりで100kg弱、とっても重いです。
今年もなんとかやり遂げました。
これを2年寝かしお客様に召し上がって頂きます。
丁度これからの時期は3年物になって行きます。
選りすぐりの材料を手間暇掛けて作り上げたお味噌です。
美味しいですよ。




  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 10:05 │日々のお仕事

コメントをする・見る(0)

2015年07月25日

おいでん おどり


今おいでん踊りの入賞発表、ここでの華やいだ時間が過ぎています。

良いですね良いですね。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 20:12 │日々のお仕事

コメントをする・見る(0)

2013年02月24日

昨夜の高齢者女子会

女性は幾つになってもお喋りのときは
すごい元気。

女性ばかりのご近所仲良しさん。

ご来店時から元気よかったのですが、
すこし飲み物が入るやエンジン全開。

数秒置きの笑い声、聞いていても楽しくなるような
お席でした。

女性の笑い声は世の中を明るくしますね。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 08:22 │日々のお仕事

コメントをする・見る(0)

2013年01月22日

食い違う我が思い

今日も今精米を終えました。

この写真は三分つき、健康を心掛ける仕事をするお父さんお母さんの一助になればと思い始めました。

私の店では白い御飯を最高の物にしようと務めています。

女性の方にはたまのランチには美味しい白い御飯を召し上がって頂きたい。

ところが実際にはその逆、女性が三分つき、男性が白い御飯。

私の思いは伝わらないようですね。
  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 09:49 │日々のお仕事

コメントをする・見る(2)

2012年06月29日

接待のお席



接待、一言で言い尽くせない、
簡単に言えば人が人をもてなす。

そんな大事な時間の演出を承ると云う事。

昨今、こんな席が減って来てはいますが
私たちのような店としては大事な仕事の一つ。

おいしい料理はもちろんの事、和やかな雰囲気
を醸す事も大事。

料理自体は二の次三の次かも知れませんね。

私の店を出られた後お客様同士が親密になって頂けるよう
頑張ろ。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 08:04 │日々のお仕事

コメントをする・見る(0)

2012年03月14日

魚が少ない



寒さがぶり返しここのところ寒いですね。

寒波だ低気圧だと最近は海の荒れる日が続き
魚があまり良く捕れません。

何でも良ければそれなりに揃いますが、満足の
行くような魚は少ないですね。

今日はちょっと良い物を揃えるため苦労しました。
この二種類のお魚それなりに高級魚。美味しいお料理にして
召し上がって頂かなくちゃね。

ユニークな顔、体型ですね。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 16:56 │日々のお仕事

コメントをする・見る(2)

2012年02月29日

食品に関するポリシー、哲学。



食べる者をただ美味しくお腹を満たす、
と言う目で物を見、食卓に並べるなら
中国製の食材食品が一杯並ぶような気がします。

飢えて死ぬくらいなら安くて美味しい中国製でも
別に気にならない。

これは極端な話で中郷製の食品が危険という
意味では有りません。ただ日本の国民感情として
あまり良いイメージを持ってないのも事実のようです。

私も自分が喜んで食べれるような安全で美味しい物を
作れるよう食材を提供してくれる人など、
信頼のネットワークづくりに努力しています。

人は嘘もつくしはったりもかます、でも日々
心を通じ合わせて取引を重ね自分の宝物にしたいと
思うのです。

そこで自分の物を言うのもなんですから、一つ
私の楽しみにしていて、信頼している友人が
その作り方から熱く褒めたたえるイチゴ。
写真の物ですが、ヤマノブさんに並ぶ商品です。

いろいろある中で、このイチゴ本当に美味しい
いつも楽しみにしています。

同じに見える食品でも話せば気が遠くなる程
違いが有る、そこにポリシー、哲学が有る。

物を作る事、これは金儲けだけでは語れない
気持ちが含まれているんです。


  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 00:28 │日々のお仕事

コメントをする・見る(1)

2011年10月12日

秋茄子の塩麹漬け



私の店では漬け物も必ず一点は自家製を提供しています。

この茄子、お隣からの頂き物ですが。大きさを見て
漬け物にしました、丁度自家製がなくなってたので
有り難くお漬け物に。

今回は秋田の角館から送っていただいた寒麹。
自分で作る塩麹よりもねっとりとした物です。

これを一晩寝かせ明日から使うつもりです、この寒麹も
数年前から取り寄せてますが重宝な物です。

明日のお昼は熱々ご飯をこれで食べてみます。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 21:53 │日々のお仕事

コメントをする・見る(2)

2011年10月07日

スモークサーモン


これをこれから燻煙します。

日本語で言えば鮭の薫製。

昨日購入の鮭、腹の中はイクラの醤油漬けに変身。

残りの本体、色だけは良かったのでスモークに。

適当ですがスパイス入れた塩で身を〆、風に通し燻煙開始。

朝夕冷え込むようになったのでやろうと思っていた所でした。

旨く出来るといいんですが。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 07:25 │日々のお仕事

コメントをする・見る(2)

2011年09月30日

鯛そぼろ


冷凍庫から集めた鯛。

この作業が大変、後で骨探しの作業が

結構たくさんで来ました。

これで一膳、後茶漬けでもう一膳食べました。


このところお祝い席が多く、その都度少し余分に購入した
鯛が冷凍庫にたまってきました。

そこで刺身用に使った鯛のアラも一緒に鯛そぼろを作ろうと。

味付けに悩みました、お酒の席の〆用か、普通にご飯にたっぷり
載せる時の丼用か悩みに悩んで結構中途半端になってしまったかも
知れません。

結構手間のかかる作業なので、折角なのでと力はいります。

出来上がりを熱々ご飯とお茶漬けで食べました。もちろん
梅干しや他の漬け物もたっぷり。美味かった。

本物の鯛そぼろ繊細できっちり鯛の旨さが伝わってくる
一品ですよ。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 09:04 │日々のお仕事

コメントをする・見る(4)