2017年08月27日

鱧寿司


鱧寿司です。

一般的なお寿司屋さんで提供されるお寿司とは
ちょっと違いますが。

先日骨切りしておいた鱧が少し残ったので
焼き鱧にしたついでにお寿司にしました。

  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 09:16 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年09月18日

松茸ご飯



秋と云えば松茸、どこのスーパーでもちゃんと並んでます。

これを昨夜は松茸ご飯にしました。

大きめの物一本なら千円では買えません。

松茸ご飯も高価な物になります。

迷いつつ料理の最後を松茸ご飯とお味噌汁で
しめました。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 09:38 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月30日

麹漬け


麹漬けです。

これは麹に野菜を塩にして漬け込んだ物です。

ぼつぼつ秋鮭も出回り始めました。

鮮度の良い物を塩締めにしてこれに漬け込めば

塩味の残る鮭と野菜、これを包む甘みのある麹

秋の夜長酒席にふさわしい一品になります。


色んな魚で楽しめます。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 15:23 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月27日

鱧寿司


鱧寿司です。

一般的なお寿司屋さんで提供されるお寿司とは
ちょっと違いますが。

先日骨切りしておいた鱧が少し残ったので
焼き鱧にしたついでにお寿司にしました。

  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 14:23 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月24日

鯛そぼろ


鯛そぼろ、力煮とも言う様です。

日々使う鯛のお刺身、刺身として使う部分それ以外は
かぶと煮とか焼き物に使います。

それでも上手く使い切れない事もあります。

そんな時の物を冷凍にして貯めておきまとめて
蒸し上げ丁寧に実をほぐし、後は酒と塩で
ゆっくり鍋で炒って行きます。

出来上がりがこれ。

口に入れた直後は淡白な味ですが噛むうちに
じわーっとうまみがでてきます。

使っているのは鯛の他は酒と塩だけ
後は根気だけの一品です。

ご飯にこれを載せ味噌汁とお漬け物
充分な食事です。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 14:15 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月21日

鮎の干物



鮎の干物、知ってはいてもあまり馴染みのない食べ物です。

一般的には鮎の塩焼きくらいでしょうか。

フライトかセゴシと云う刺身での食べ方や他にも
色んな食べ方が有りますがやはり塩焼きです。

この鮎の干物ですが、私はこの食べ方大好きです、

一般的に干す事により味が濃くなります、日に当てた事に依る
味の変化もあります。

この事が鮎には剥いていると思います。

あまり見かけませんが見つけたら一度お試しを。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 16:02 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月14日

丸茄子のマヨネーズ焼き


丸茄子のマヨネーズ焼きです。

茄子の中身をくり抜き、他の多彩と一緒にいためたものを
マヨネーズで和え茄子に詰め直し上からマヨネーズを掛け
オーブンで焼きます。

私が作るのですが、これはどこの国の料理になるんでしょうか?

そんな事に関係なく美味しいです。

私の場合ジャガ芋、茄子、ベーコンそして
チョッピリのチーズです。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 14:15 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月07日

白和えです。


白和えです。

真夏日が続き身体も悲鳴を上げています。

食べる物をきっちりと食べた威力を失いたく無い時機です。

若い方はそうではないかもし知れませんが、

兎に角さっぱりした物しか喉を通らない。

この連続で更に体力をなくすのでしょうね。

この時期好適の一品、『白和え』

具をちょっと増やしたり、豆腐の衣の中に
たっぷりの胡麻を加えたり少しでも栄養の有る物に
変身させて栄養を摂取出来る様に工夫します。

でも自分は毎日のように冷や麦ばかり、いかんですね。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 09:42 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月04日

鱧料理


今シーズン真っ盛りの鱧。

骨切りをしていろいろに召し上がって頂きます。

淡白ですが旨味の強い魚です。

鱧しゃぶの後の雑炊もとっても美味しく
お召し上がり頂けます。

たけ橋では4000円から色々召し上がって頂けます。  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 13:38 │一品料理

コメントをする・見る(0)

2015年08月04日

鯖寿司


鯖寿司です。

これを喜んで召し上がって頂くお客様の為に
作る機会も多いです。

この時期はごま鯖の良いのを見つけた時に作ります。

夏の時期には真鯖よりも脂ののりの良いごま鯖を使います。

冬の脂ののった真鯖にはかないませんが夏場はこれも結構いけます。

上には昆布を柔らかく煮込み乗っけてありますよ。

  

Posted by 味楽亭 たけ橋 at 09:50 │一品料理

コメントをする・見る(0)